どんなシチュエーションでも大活躍

「クレジットカードなんて借金と同じだから持ちたくない」と考えている人も多くいらっしゃることでしょう。
後払い方式ということを考えると確かに借金と似ていますが、その便利さとお得さは飛躍的にアップしてきているのです。 アメリカン・エキスプレス・カードでしたら空港では手ぶらでゆっくりとすることの出来る「無料ポーターサービス」も利用可能となります。
さらにご同伴の方に関しましても「空港ラウンジ」や「手荷物無料宅配サービス」なども利用することが出来るようになっています。

 

アメリカン・エキスプレスならではの便利で快適となる心強いサービスの数々が他のクレジットカードには無い心地よさを提供しています。
旅行代金のカード払いで付帯している海外・国内旅行保険は、驚きの最高5000万円となっています。旅先でも日常の生活でも多彩なサービスを提供しているのがアメリカン・エキスプレス・カードです。
アメリカン・エキスプレス・カードというのは毎日をより楽しみお得に生活をする人のクレジットカードと言えます。



どんなシチュエーションでも大活躍ブログ:18年10月21日

幼かったむすめが大好きだったもの、
それはあたしの「耳たぶ」。

甘えたい時、眠い時、不安な時…
いつだってむすめはあたしの耳たぶを求めた。

小さく温かい指で触れられると、
とてもくすぐったかった。
それでも、何だかほんのり心地良くって、
ついついあたしの方が先に眠りこんでしまうこともしばしばあった。

あるばんのこと。
いつもむすめの右側で寝ていたあたしは、
たまたま左側で眠っていた。

むすめが動く気配で目が覚めると、
むすめが右側にいる夫の方に転がっていくのが目に入った。

そして夫の耳たぶを触り始めたのである。
あれ?と思った瞬間、むすめの手がとまり、
目がはっと見開かれるのが分かった。

右、左、ときょろきょろ頭を動かすと、
あわててあたしの方に寄ってきて、
耳たぶを触り始めたのである。

むすめは、あたしと夫をまちがえたのだ。
でも耳たぶの感触ですぐに気づいたのだろう。
安心しきったむすめの寝顔を見ながら、思わずふきだしてしまった。

むすめに耳たぶをゆだねている時は、
なぜか母乳をあげていた時と同じ気持ちになれた。

求められる嬉しさ、母親としての喜び、
無垢な優しさがじんわりと胸に広がっていく…

けれど、むすめはあたしの耳たぶを卒業してしまった。

遠慮がちに触っているなぁと感じるようになったあるばん、
触りやすくしてあげようと頭の向きを変えた時、
むすめの指がふと離れた。

そしてそれ以来、
むすめの指があたしの耳たぶに触れることはなくなってしまった。

「耳たぶなんて覚えてないよ」と八才になったむすめは笑う。

それでも、あたしは決して忘れないだろう。
あの頃耳たぶに感じていた小さなぬくもりを…
ささやかな幸せの一時を…