利息を考慮して賢くクレジットカードライフ

パソコンか携帯電話があればいつでもどこでも買い物をすることが出来るようになり大変便利な世の中になりました。
しかし支払いには多くの場合でクレジットカードが必要となりますので、一枚持っておくと良いでしょう。 加盟店によりましてはボーナス1回払いで決済をすることが出来ることもあります。
そのような手数料の必要のない支払方法を中心に賢く利用していくことでクレジットカードライフを充実させることが出来ます。

 

どんなにクレジットカードでポイント還元されてもそれ以上に手数料を支払っていてはメリットがありません。
クレジットカードを使用する時にはポイントを利息を考えて賢く利用していきましょう。クレジットカードの1回払いのメリットはやはり手数料が発生しないということです。
高額な利用をしたとしても同じく手数料がかかってこない2回払いを利用することで、手数料負担を軽減させることが出来ることでしょう。



利息を考慮して賢くクレジットカードライフブログ:19年01月09日

太っていたときのわしは、
減量のために、
ご飯やパンなどの炭水化物を控え、
糖分や塩分も控え、脂肪分も控え、
肉は完全に食べずに過ごしていました。

それでも、全然痩せませんでした!

減量が成功しなかった原因は、
実は、栄養失調だったようです。

ところで、
島国である日本人には、
特別なDNAが受け継がれているといわれています。
それは、節約遺伝子といって、
食糧が確保できなくなったときに飢えて死んでしまわないよう、
栄養が不足すればするほど、脂肪をため込もうとする遺伝子です。

減量で栄養が不足してくると、
節約遺伝子が活発になり、生命を維持するために
なんとしても痩せないように頑張るのです。

みなさまは、
食事制限の減量をして、
せっかく一時的に体重が落ちたのに、
すぐにリバウンドして、
かえって以前より太ってしまったという経験ありませんか?

それには、この遺伝子が大きく関係しているんです!

栄養が不足してくると、肉体は「節電モード」になります。
肉体が普段使うエネルギー量を最小限にして生命を維持します。

そんな状態のところに食べ物がちょっと入ってくると、
肉体は「このチャンスを逃したら大変だ」とばかりに、
そこから思いっきり栄養をとろうとします。

栄養が十分な肉体であれば、あっという間に、
基礎代謝で消費してしまうようなエネルギーも大切に使おうとするため、
結局、それが脂肪として肉体にたまってしまうのです。

このようにして、食べない人は、
だんだんと減量が成功しにくい
肉体になっていくんですね。

減量を成功させたいなら食事をしましょう!
自分の肉体を味方につけることが、
減量にとって大切だと思います。