利息を考慮して賢くクレジットカードライフ

パソコンか携帯電話があればいつでもどこでも買い物をすることが出来るようになり大変便利な世の中になりました。
しかし支払いには多くの場合でクレジットカードが必要となりますので、一枚持っておくと良いでしょう。 加盟店によりましてはボーナス1回払いで決済をすることが出来ることもあります。
そのような手数料の必要のない支払方法を中心に賢く利用していくことでクレジットカードライフを充実させることが出来ます。

 

どんなにクレジットカードでポイント還元されてもそれ以上に手数料を支払っていてはメリットがありません。
クレジットカードを使用する時にはポイントを利息を考えて賢く利用していきましょう。クレジットカードの1回払いのメリットはやはり手数料が発生しないということです。
高額な利用をしたとしても同じく手数料がかかってこない2回払いを利用することで、手数料負担を軽減させることが出来ることでしょう。



利息を考慮して賢くクレジットカードライフブログ:18年12月08日

減量には、バランスの取れた食べる事が重要ですが、
間食は一切ダメということではないんですよ!

食べる事と食べる事の間が空き過ぎてしまった場合、
身体が飢餓状態になってしまい、その状態で食べ物を摂取すると、
普段より何倍ものカロリーを吸収してしまうので、
太りやすくなるんです。

このような状態を避けるにも、程良い間食が必要なんですね。

ちなみに、
減量を目的に作られているスナック菓子などもありますが、
カロリーゼロと表示してあっても、
甘味料の種類によっては、
より食べたくなってしまう事もあるようですよ。

特に、アステルパームというアミノ酸由来の人工甘味料は、
脳内の満腹感を与える化学物質を分泌させることを阻止しますので、
食べれば食べるほど、より食べたくなってしまうのです。

そこで、
減量中の間食には、
アンチエイジング効果の高いポリフェノールが含まれている
カカオ70%以上の板チョコやナッツ類、
くだもの、焼き芋、枝豆などがオススメ!

これらの食品は、
少量でも腹が満足しやすいだけでなく、食物繊維も豊富!

ナッツ類は肌にうるおいを与えますし、
くだもの類は、ビタミン、代謝、消化に必要な
抗酸化物質を摂ることができます。

くだものは糖分が高いので、
減量に禁物と言っている人もいますが、
ビタミン類が豊富なので、他の栄養素と結合させ、
身体の中に吸収しやすくさせる為にも必要なものなのです。

栄養補助食品などを間食に選ぶんだったら、
上にで挙げたような食べ物のほうが、
健康的な減量をサポートしてくれ、
「食べた」という満足感も高いですよ。

―地球滅亡まであと427日―