このメニューではBMWオーナーにオススメのダイナースカードについてお届けしています。
世界でも最上級のステータスカード

世界でも最上級のステータスカード



世界でも最上級のステータスカードブログ:17年07月15日


皆様
こんにちは~。

「低炭水化物シェイプアップ」ってかなり注目されていますし、
実践している人も多いみたいですね。

確かに過剰に炭水化物を摂取することは、
シェイプアップにとっては、
決していい結果をもたらしてはくれません。

でも、
あまり極端に炭水化物の摂取をカットすることは
危険なんですよね。

特にオレたちの脳というのは、
ブドウ糖しかエネルギー源にすることができないといわれています。

シェイプアップ中は、
好きなおやつを我慢したりして、
よくイライラするという人がいますが…

もしかすると、
食べる事から炭水化物を極端にカットしたことで、
ブドウ糖が十分に脳にいきわたらずに、
イライラなどの感情を引き起こしていることも考えられるんですよね。

なので、炭水化物を適度にとることは
非常に大事なんです。

炭水化物については、もう一つ誤解があります。

それは、炭水化物として摂取したものは
すべて脂肪として貯蔵されるという誤解です。

確かに余分になった炭水化物については、
脂肪という形で体質の中に貯蔵されます。

しかし余らなければ、
脂肪として貯蔵されることはないんですよ!

特にトレーニングをした直後は、
炭水化物が脂肪になることは少ないでしょう。

トレーニングをした後に摂取された炭水化物については、
筋肉などに糖分という形で運ばれていくようです。

炭水化物を分解した糖分は
優先的に筋肉や肝臓に運ばれていくんだそうです。
トレーニングによって失われた糖分を補給するためです。
ですから、なかなか余分が出てこないんです!

適度なトレーニングをすれば、
脂肪という形で炭水化物が貯蔵されなくなるんです。

いくらシェイプアップとは言え、
炭水化物を目の敵にするのはよくないと思いますよ!

今日は、ここまで。
世界でも最上級のステータスカード

世界でも最上級のステータスカード

★メニュー

大手銀行系のお得なクレジットカード
どんなシチュエーションでも大活躍
日本全国のコンビニでお得に便利にお支払い
学生も気軽に持つことが出来るクレジットカード
世界でも最上級のステータスカード
後々困難にならない為にも支払い方法を選ぶ
海外へ頻繁に行かれる方に便利なクレジットカード
特典が充実しているシティエリート
利息を考慮して賢くクレジットカードライフ
東京を拠点に活動している人に必須のカード


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)見逃せない噂のクレジットカード情報